Hilo Takai 〜ヒロ・タカイ プロフィール

ラトリエ・ドゥ・ヒロタカイ オーナーシェフ。全日本洋菓子工業会PCG編集委員。今田美奈子お菓子教室教授資格保持者。
今田美奈子ティーサロン薔薇の館店長、同社の企画広報部長を13年間務め、ヨーロッパの食文化及び生活芸術について幅広く学ぶ。
1998年に独立。
新宿三越美術館にて初の個展「お菓子のクリスマス展」にてSweets Artistとして活動開始。以来、様々なお菓子展覧会やイベント、著書出版、TV・ラジオ出演など食文化活動の企画プロデュースを手がける。
日本橋三越本店「世界のウェディング展」日本橋高島屋「聖なる蒼薔薇ミレニアム天使展」東京ビッグサイトにて開催された「イタリアまつり」主催:フジテレビジョンでの特別展示「ドルチェ・イタリアーナ」では、多くの美術品をお菓子で再現した。

「心とからだに美味しいお菓子づくり」のために
Hilo Takai

ヒロ・タカイ/Hilo Takai(高井裕佳)

1966年東京生まれ

パティスリー ラトリエ・ドゥ・ヒロタカイ オーナーシェフ

お菓子業界歴1986年より現在に至る

全日本洋菓子工業会PCG編集委員

全国の日産ギャラリーにて日産車とのコラボ企画「Sweet Sweet Christmas展」などの様々な個展を開催。
伊勢丹新宿本店にて自身のブランド「ヒロ・タカイ」としてクリスマスケーキの特別販売を開催。
フランスにて開催されるショコラの祭典「サロン・ド・ショコラ」を伊勢丹に紹介し、現在大きな注目を集めるイベントとして定着している。
銀座「福ろく寿」、麻布十番「アストランス」、などのシェフ・ド・パティシエとして勤務。
現在はグローバルな視点で『食』について取り組み、「心とからだに美味しいお菓子づくり」のために日本素材の開発に携わり、Premium Steam 100%Pure VEG Pasteの商品化、製菓用小麦ふすまMIX粉(ブランファリーヌ)「BRAN+A」を世の中に送り出し、未病のために健康的で美味しい菓子作りを自店、パティスリー ラトリエ・ドゥ・ヒロタカイ(越谷市蒲生寿町)にて展開中。
2011年7月には「がもうシュー」が、こしがやブランド認定品に認定される。

TOMOKO プロフィール
TOMOKO

TOMOKO

東京家政大学短期大学部栄養科卒業

東京製菓学校卒業

栄養士・製菓衛生士・ベジタブルフルーツマイスター(野菜ソムリエ)

【職歴】
・Newton の林檎 パティシエール
・フォーシーズンズホテル椿山荘東京 パティシエール
・株式会社コルディアーレ シェフパティシエール
・ホテルメトロポリタン丸の内 Dinning Bar TENQOO
 シェフパティシエール
・パティスリー ラトリエ・ドゥ・ヒロタカイ
 シェフパティシエール 現職

ページトップ